フェースグループについて

バイオサイエンス研究所

フェースグループの活性酸素研究の心臓部。
生活習慣病や老化などの原因といわれている活性酸素を長年研究している、同志社大学名誉教授・西岡 一先生が設立した研究所です。
フェースグループの化粧品は「カット・ソッド・アッセイ法」を通過しています。

K.S.A法

この方法をご教示くださった、同志社大学名誉教授・西岡 一先生に感謝いたします。

同志社大学名誉教授・西岡 一先生

京都生まれ。洛北高校から京都大学医学部薬学科卒業。東京工業大学助手、米国アインシュタイン研究所所員、テキサス大学講師を経て同志社大学教授となる。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学客員教授。米国のアーモスト大学客員教授。内閣の動物保護審議会委員を歴任。放射線や化学物質の発ガン性および遺伝子毒性が専門。特に食品添加物、農薬、化粧品原料などの毒性研究において、世界で初めて細胞内での活性酸素に注目したことで知られている。

BACK TO TOP