フェースグループについて

カット・ソッド・アッセイ委託研究機関
京都大学大学院生命科学研究科附属
放射線生物研究センター

化粧品の成分が発生させる活性酸素を直接観測する、フェースグループ独自の試験方法「カット・ソッド・アッセイ」の委託研究機関です。
この試験方法は、同志社大学名誉教授の西岡 一先生(1934-2014)が開発され、今は京都大学大学院生命科学研究科附属放射線生物研究センター・松本智裕教授に受け継がれています。
フェースの化粧品は、この試験方法において活性酸素の発生が観測できなかった成分のみを使用しています。

K.S.A法

この方法をご教示くださった、同志社大学名誉教授 西岡 一先生に感謝いたします。

BACK TO TOP