ソーシャルメディアポリシー

フェースグループ(以下「当グループ」といいます。)は皆さまとの商品、ブランド、サービスおよびその他の活動を通じてのコミュニケーションの一環として、ソーシャルメディアを利用した活動を行います。
このソーシャルメディアポリシー(以下「このポリシー」といいます。)は、当グループがソーシャルメディアを利用するにあたり、遵守する姿勢や行動を定めたものです。

適用範囲について

このポリシーは、当グループが公式に提供するソーシャルメディアおよびサービスをご利用いただく皆さま(以下「利用者」といいます。)すべてに適用されるものとします。

ソーシャルメディアの定義について

当グループの定めるソーシャルメディアとは、インターネット上でその技術を利用したサービスにおいて「サービス利用者自身が情報の受発信を行いながら、コミュニケーションを行うメディア」と定義します。

利用における自覚と責任について

・フェースグループの役員、社員、嘱託、契約社員、パートタイマー、顧問、派遣社員、および業務上密接な関わりのある業務委託先の担当者(以下、「フェースグループ関係者」といいます。)は、ソーシャルメディアがさまざまな背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であること、また、インターネットの特性上、公開情報が消去できないこと、不特定多数の方が閲覧可能であることなどを認識の上、活動します。
・フェースグループ関係者は、一人ひとりの行う情報発信や対応が、世の中に少なからず影響を与えることを意識し、利用者に誤解を与えないように注意します。
・フェースグループ関係者は、ソーシャルメディアにおける情報発信において、法令を遵守するほか、別途定める「ソーシャルメディア利用ガイドライン」に基づき、適切な利用を心がけます。

コミュニケーションについて

・フェースグループ関係者は、利用者からの情報発信について、誠実に耳を傾けます。利用者とのコミュニケーションを通じて絆を強くすることが、利用者の問題を解決に役立つとともに、フェースグループの存在価値や利便性の向上に貢献することを意識して行動します。
・利用者との双方向のコミュニケーションを通じて、フェースグループ関係者が学んだ有為なことを広く社内外で共有し、フェースグループの社会での存在価値向上やサービスの向上に努めます。

利用者の皆さまへのご案内とお願い

・ソーシャルメディアにおけるフェースグループ関係者からの情報発信のすべてが、必ずしもフェースグループの公式見解を表しているものではありません。あらかじめご了承ください。フェースグループが正式に発信した情報については、フェースグループ運営Webサイトおよびプレスリリースをご覧ください。
・個人情報の取り扱いについては、当グループ「プライバシーポリシー」に基づいて運用します。

・ソーシャルメディアにおける情報は発信時のものであり、その後変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
・各ソーシャルメディアアカウントにより、コミュニケーションの仕方(返答可否、方法、対応時間など)が異なります。各ソーシャルメディアの基本情報にコミュニケーションルールを記載させていただきますので、お手数ですがフェースグループ公式アカウントでご参照ください。

フェースグループの公式アカウント一覧

フェースグループのソーシャルメディアの公式アカウントは以下の通りです。

お問い合わせについて

フェースグループのソーシャルメディア利用に関するお問い合わせは、個別に定めてお知らせしている場合を除き、下記までご連絡ください。

BACK TO TOP