採用情報

男性座談会

営業本部東日本営業部Kさん情報システム

管理本部 情報システム室
Aさん 2019年入社

営業本部東日本営業部Kさん営業

営業本部 東日本営業部
Kさん 2014年入社

営業本部東日本営業部Kさん企画

企画本部 企画部
Yさん 2016年入社

化粧品会社=女性のイメージが強いですが、当社では男性スタッフも活躍しています。今回は、営業部、企画部、情報システム室のメンバーに入社の決め手、それぞれの部署の魅力などを語ってもらいました。

1

フェース入社の
決め手は?

営業本部東日本営業部Kさん営業

僕は、最初から化粧品への想いがすごくあったというわけではなかったです。当時面接を担当してくださった人事部長の人柄に強く惹かれて、「こういう人と一緒に働きたい」と思ったことが入社の決め手。面接後、その足でグループ会社が運営している直営のエステティックサロンを訪問しました。

えっいきなり?アポなしで?

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

そうです。面接後に熱い想いがこみ上げてきたので、その足で訪問しました。アポも取らずに(笑)今考えるとすごいですよね。
エステティックサロンは基本女性しか入れないのでいきなり男性が訪問してきてさぞかしびっくりしたと思います。
でも中に入れてくれて少しお話を聞かせてくれました。
いい思い出です。

いいエピソードですね。
僕の面接は副社長でした。
企画本部責任者も兼任しているので。

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

最初から副社長?それはすごいな。

僕がフェースを知ったきっかけは、妻が肌トラブルで悩んでエステに通っていて、そこで使用していたのがフェースの化粧品。
転職活動の際、それを思い出して探したら求人が出てきたんです。
僕の面接を対応してくださった副社長は大手化粧品会社で長年研究開発をされてきた方で、化粧品に対する熱い想いと話しただけですごい方だというのが伝わってきた。
色んな想いがあったうえで応募したけど、単純にこの方から学びたい、吸収して成長したいと思って入社を決めました。

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

やっぱり決め手は人ですね。

商品がきっかけで、決め手は人なんですね。

管理本部情報システム室Aさん情報
企画本部企画部Yさん企画

そう。モノの良さを知ったうえで面接を受けてさらに副社長に出会ってフェースに惹かれた。

お2人と情熱が違いすぎてちょっと話すことに躊躇してしまいますが...。
僕はもともとシステムエンジニアだったので、化粧品に興味があったわけではないです。一番ガツンときたのは自社ビルをもっていたこと。非常にキレイなビルですごいなと圧倒されました。そこに魅力を感じましたね。

管理本部情報システム室Aさん情報
2

化粧品会社で働く
メンズ事情

管理本部情報システム室Aさん情報

入社して、美意識高い方が多いことに驚きました。
さすが化粧品会社!僕は2カ月で5キロのダイエットに成功しました。男性も人から見られているという意識を持たないと。これが化粧品会社に入った一番のメリットですね(笑)

たしかにずっと内にこもった仕事だとそこまで気にすることないよね。
痩せようと思って痩せた?

企画本部企画部Yさん企画
管理本部情報システム室Aさん情報

そうです。僕が所属している情報システム室は9階で、朝とお昼はエレベーターを利用せず階段を使っています。そういった小さな努力をしていますね。

それはすごい。
東京支社もちょうど9階・・・一度も階段使ったことない(笑)
気が向いたら頑張ってみようかな。
そういえば、営業系だけでなく事務系社員もみんな入社時に商品を学ぶための講習会を受講するよね。

営業本部東日本営業部Kさん営業
管理本部情報システム室Aさん情報

はい、受講しました。やっぱり難しかった!全然知らない業界のことだったので。入社して一番苦労したかもしれません。
営業をしていて男性で難しいと感じることはありますか?
お取引先様は女性がほとんどですよね。

そうですね。オーナー様は優しい方ばかりで、とても楽しく仕事をしています。もちろん男性で難しいというのはあるけど、後輩の新卒男性社員が入ってきてくれて今も一緒に頑張れるいい環境がある。
これは先輩たちが築き上げてこられたおかげです。

営業本部東日本営業部Kさん営業
企画本部企画部Yさん企画

僕も、男性だから難しいと思うことはそんなになかったかな。
女性のみなさんといいコミュニケーションをとれるよう意識しています。男女関係なく、距離感は大事。世間話なんかしてお互いを知るようにしていますね。だからそこまで男女の差を意識したことはないかな。

なるほど!

管理本部情報システム室Aさん情報
企画本部企画部Yさん企画

化粧品会社は女性が多いのでさっきのAくんじゃないけど、やっぱり美は意識するかな。 企画という仕事柄、女性にモニターを頼むことあるので、そういうときは緊張します。たとえばボディ商品なんかはとても気を使う。ちょっと気を使いながら話していると、女性社員の方から「どんどん来てよ!仕事でしょ!」って感じで(笑)そう言ってもらえるとこちらもありがたい。もちろん気軽に言えないこともあって、そういったときは女性たちが壁をつくらず接してくれています。

Yさんが入社してから企画部と営業部の距離が近くなった。
それはすごくいいことだと思います。

営業本部東日本営業部Kさん営業
管理本部情報システム室Aさん情報

逆にシステム室は男性が多い。でも実際接してみて思うことは、女性が多くてやりにくいことなどなかったですね。
男性が少ないからか女性のほうが気をつかってくれているかもしれないですね。色んな部署と接して感じることはみなさん優しい!

データで見るフェース①男性社員も活躍中!

化粧品会社は女性が多いイメージをもたれがちですが、各部門に男性社員がいます。
男女問わず活躍できる職場です。

男女比率

データで見るフェース 男女比率
3

成長を感じた
エピソード

営業本部東日本営業部Kさん営業

成長を感じたエピソード・・・何かありますか?

新しい仕事や今までやったことのない仕事をフェースでしていて、ある程度できてきたら頼りにされる。先輩からのフォローがなくなったと気が付いた時に、成長しているんだなと思います。

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

それは確かにありますね!
一人で何かやり遂げた時に成長を感じますよね。
僕の場合は、後輩が成長してくれることかな。自身の数字を上げることだけでなく、教育も意識しているので。いい報告を聞くことが嬉しい。
僕ら先輩も恥ずかしい姿をみせるわけにはいかない。
そう思うことが成長かな。

そこまで視野を広げて仕事しているのがすごい。

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

僕も新卒入社なので、新卒を大事にしたいという気持ちは誰よりも持っている。そういったことを常に意識はしていますね。

やっぱり自分が経験してきたことだから悩みもわかるもんね。

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

そう。先輩方とも話をしながらフォローするようにしています。

いい先輩ですね。そこまで考えてくれているのは、後輩からするとありがたいことです。
情報システム室は大なり小なり様々な問い合わせがある。
最初はケーブルを挿すだけだったのが、徐々に難しいことに対応できるようになったときは成長を感じられる。あっ頼られているなと。

管理本部情報システム室Aさん情報
企画本部企画部Yさん企画

社内でも、Aくんが馴染んできて、難しいことまで聞いていいかなというふうになってきたのかな。

内線電話が自分宛てにかかってきたときとか、指名されるとやっぱり嬉しいですね!

管理本部情報システム室Aさん情報
企画本部企画部Yさん企画

これからいっぱい指名するよ!

データで見るフェース②20代30代が存在感を発揮!

年代別に見ると、20代30代が7割以上。
会社の成長にともない、若手層がどんどん増えました。

年代比率

データで見るフェース 年代比
4

それぞれの
部署の魅力は?

企画本部企画部Yさん企画

僕が所属している企画本部は専門家の集まり。企画部だとデザイナー、薬事担当、プランナー、パッケージ担当がいる。
棲み分けができていて個性が溢れています。それぞれの専門分野が違うので尊敬できるし面白さもある。基本的には和気あいあいとしているのが企画部の魅力かな。

システムは穏やかな人が多い。伸び伸びやらせてもらっている。
みなさん自立している。僕もはやく自立しなければと思っています。

管理本部情報システム室Aさん情報
営業本部東日本営業部Kさん営業

営業だと大阪本社、名古屋支社、東京支社、九州支社とそれぞれカラーはあります。僕は最近名古屋支社から東京支社に転勤したけど、初めは東京に対して勝手なイメージを持ってた。
ちょっとドライなのかなって(笑)でもそんなこと全然なくて!
話せば話すほどみなさんいい人。優しいし丁寧。歓迎会とかも手厚い!東京では蒲田会、ミュージカル会とかいろんな部活動があって、先日も先輩社員の家でたこ焼きパーティをしたり。もちろん東京だけでなく、いい人たちの集まりで面白い。色んな人がいて魅力的。
楽しくさせてもらっていますね。

営業系は基本みなさんノリがいいよね。ちょっと羨ましかったりする。
内勤はちょっと大人しいというか真面目な人が多い。
僕、実は猫かぶって生きている(笑)

企画本部企画部Yさん企画
管理本部情報システム室Aさん情報

本当のYさんは実は全然違ったりするんですか?

本当はね(笑)前職で営業もやっていたので・・・。
やっぱり営業は弾けている人が多い。だからそういう雰囲気が少し羨ましい。

企画本部企画部Yさん企画
管理本部情報システム室Aさん情報

男性社員同士の繋がりとかあるんですか?

あるよ。同じ部署だと上司がよく誘ってくれる。
他部署でも食べることが好きな人がいるからよく食事に行くかな。

企画本部企画部Yさん企画
管理本部情報システム室Aさん情報

他部署とも交流があるんですね。

その方がコミュニケーションがとれていいよ!
特に情報システムは社員全員と繋がりが必要だから。

企画本部企画部Yさん企画
管理本部情報システム室Aさん情報

なるほど!確かにそうですね。
積極的にコミュニケーションをとっていきます!

データで見るフェース③活躍の場が広い

エステティシャンが一番多いのは直営エステサロンを持っている会社だからこそ。
エステティシャンや営業系だけでなく、管理系・企画系も活躍しています。

職種比率

データで見るフェース 職種別
5

これから
チャレンジしたいこと

営業本部東日本営業部Kさん営業

まだまだエステ=女性のイメージが強いけど、最近はメンズエステも増えてきた。需要はあるので、フェースで直営のメンズエステをつくってほしいと密かに思っています。メンズエステを推していきたい!

それは大きなチャレンジですね。

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

Yさんはやっぱり新商品?

そうですね。やっぱりプランナーなので!
フェースはエステがメイン。クローズドマーケットだけど、いい商品をつくってもっと認知度を上げていきたいです。まつ毛美容液をつくったのもエステティックサロンだけでなく脱毛サロン、マツエクサロンと販路を広げたいと思ったから。
それが売上にも繋がるはずなので。

企画本部企画部Yさん企画
営業本部東日本営業部Kさん営業

そういうことを聞くとすごくこちらの意識も上がります。
やっぱり商品開発者から説明いただけると聞く姿勢も変わるから大事です。

それと、新しいことをやりたいという思いがあったので、自ら新商品の説明会に参加しました。発信もモノづくりをしている人間だから伝えられることがあるって。フェースという名前をどんどん出していって認知度を広げていきたい。「フェース=安心」。結果が出るものと思ってもらえるよう発信にも力を入れていきたい。

企画本部企画部Yさん企画
管理本部情報システム室Aさん情報

お2人とも熱い!
僕は入社後の商品講習会を3日間受けて、初めて聞く言葉ばかりでとても苦労しました。それと、化粧品を使う順番とかも全然わからなくて。チャレンジというか必須事項かもしれないけれど、フェースの商品を知ることが目標かな。

教えてくれる人は社内にいっぱいいるからね!

企画本部企画部Yさん企画

各部署で活躍している3名の座談会。終始笑顔で、時には本音も。
座談会を通じて、それぞれがイキイキと働いている姿を垣間見ることができました。

フェースグループでは一緒に働く仲間を募集しています

BACK TO TOP